京都伏見の30歳以上限定の空手・柔術の武道道場
メンバーのブログ

ブログ

■スタッフや道場生による雑記です。稽古以外のことでも気軽に書いていただける場ですので、われこそはという方はぜひ!

学びの土台に在るもの

空手に限らず、人が何かを学ぶ際に土台となるものがある。 実際に何かを経験した事があるか? そして、そこで困ったり、疑問に感じた事があるか? これがある人は、吸収力が違うんですよね。この困った経験、疑問を感じた経験がない人 …

地位に実力がついていく

  この方、色んな経験をされてきただけあって、話し方も雰囲気も凄く良くて、話に説得力があります。 話がうまくても響かない人も居ますが、この人はその真逆ですよね。 この回は、空手の帯を例にあげて語っておられる部分があって、 …

寝打撃

ウチの道場は寝技も一応行っているのですが、グラップラー、寝技の専門家ではないのでエビ等の基本動作と引っ繰り返された時やの逃げ方、守り方がメインです。関節技や締めなども少々行いますが、護身的な意味合いで行っている感じですね …

道場とは何か?

「本気」になれる人、なれない人、何が違う? この方の動画は時々見るのですが、これは非常に良かったです。 ぜひ、道場生にも、また何かのご縁でこのサイトに来て頂いた皆さんにも見て頂きたいです。 「道場」とは元々、宗教用語です …

「形」ではなく「中身」を伝える

  【「教える」って「きちんと伝える」こと】   指導者の人って、全くの初心者を教えるのを嫌う人が割と多い様に感じるんですよね。僕が習ってる頃はそういう事が多かったんですよね、覚えが悪いと先生が不機嫌になったり、怒り出し …

「やり残した何か」を求めて

当道場は「30歳以上の挑戦」というちょっと風変わりというよりも、世間一般から見れば、ちょっと頭がおかしい様な、武道や格闘技を好む世代を完全に外した、まるでマーケティングを無視した様な、非常におかしな方針を立てている道場な …

人は「なりたかった自分」を目指す生き物

オリンピックの日本選手のメダルラッシュで、日本中が湧いていますね。アスリートがひたむきに頑張る姿は胸を打ちます。 我々見ている方は、テレビやパソコンの前で楽な格好で見ているだけですが、闘う選手は物凄いプレッシャー、緊張の …

時代遅れの指導法

近年、科学やスポーツ医学、心理学などの発達と共に少しずつ指導法が進歩していっている様には思います。とはいえ、色々なスポーツに限らないですが、やはり運動系のものではスパルタ的な指導法をしているところは多いですよね。 その中 …

利き回路

脳科学・人工知能(AI)研究者である、黒川伊保子さんの著書をよく読むのですが、ウチの道場の指導方法と凄く重なる部分があったので、抜粋して紹介させて頂きます。 ========= ほとんどの男子は、「空間認知優先型の脳」で …

水面下にあるもの

  日々、指導をしていてつくづく感じる事なのですが、人って「地ならし」をきちんとしておいてあげると、飛躍的に成長していきます。 この「地ならし」があるのが、武道や昔ながらの稽古事の特徴で、一見すると何のためにやっているの …

1 2 3 8 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © マーシャルアーツアカデミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.