京都伏見の30歳以上限定の空手・柔術の武道道場
メンバーのブログ

ブログ

他力を使える身体を育てていく

この写真は裏拳正面打ちですが、全ての技は相手に対して「真っ直ぐ」に入れます。横からの技(カギ突きや廻し蹴り)も、自分は廻して技を出しているけれど、相手の体に対しては「真っ直ぐ」に入っていきます。 この感覚を自分の体と脳に …

根っこから強くなるためには

先日、生徒さんと話していたのですが、本当に強くなるには土台から作っていく必要があります。土台とは、マーシャルアーツ・アカデミーが提唱する理論である「昔の稽古の重要性」が勿論あります。

パンチ力やキック力を倍増させたければ基本稽古をおすすめします

基本はどんな物事でも大切ですし、もちろん武道でも例外ではありません。 基本稽古には、表面的な動きではなく、体の本質的な動きを変える効果があります。さらに進めば、心・意識の次元まで変えてしまいます。 例えば、こちらの生徒さ …

目的を達成するために必要な三つのこと

僕は、人間が目的を達成する為に必要な能力は三つあると思っています。 一つ目は、 ・成果が出るまで諦めずにコツコツと努力を継続できるかどうか? 引用します。 大学生ながいこと見ていてしみじみ思う。毎日こつこつやれるメンタル …

想いが重なる時

おそらく日本で唯一やと思うんですけど、30歳以上の人向けにやっている変わった道場ってウチだけなんじゃないかなと思います。 そんな道場をやろうと思ったくらいなので、いつも「ええ大人になってから、わざわざ武道や格闘技を始めよ …

「極真魂とは何か?」~当たり前の事を当たり前にこなす~

先日、「number Web」での那須川選手の記事を読んでから、ずっと気になっていた事があり、それについて書いてみたいと思います。 「練習したことが出たというか、出るまで練習したんですよ。“そりゃ出るよな”って」  筆者 …

自分を認めるのは自分自身

人は群れの動物だから、脳は他者の目を意識する様に出来ている。それは必要だから在る機能で、存在する意味があるけれど、度が過ぎると他者の評価へ依存してしまう。

傍観者でいるな!挑戦者であれ!

タイトルは僕の人生のテーマでもあるし、ウチの道場の存在理由でもあります。 自分はやりもしないで、一生懸命に頑張っている人を小バカにする人間にはなってほしくないんですよね。そういう人って、一番かっこ悪いと思う種類の人。 出 …

思いついたら、すぐ動く

昔、神道の修行で教わった教えを少し書いてみたいと思います。 勉強や運動、仕事や人のお世話をするといった時にその労力をケチると疲れる、また学び事や人助けの時に必要なお金などをケチると、長い目で見た時にかえって損をしたりする …

「出来ない」を楽しむ生き方

人は物事が自分の思い通りになる事を望むけれど、本当に全ての物事が思い通りにったとしたら本当は何も楽しくないはずなんですよね。 漫画や映画の主人公が、何の苦労も努力もせずに、最初から並外れた能力を持っていて起こる出来事を何 …

« 1 2 3 8 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © マーシャルアーツアカデミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.